便秘を改善しよう!

#排便習慣 #看護師からのアドバイス


便秘って?

排便習慣について皆様の中で、便秘に悩んでいる方がいらっしゃるかと思います。

便秘とは、通常の排便習慣より著しく排便回数と排便量が減少した状態の事を言います。 便秘になると、お腹は張るし気持ちも明るくなりにくいですよね。 今回は、そんな便秘を改善し、より良い排便習慣を身につけるための方法を、ご紹介したいと思います!

より良い排便習慣を身につけるために
  1.  適度な運動(散歩や椅子に座った状態で足を交互に上げて、10秒数える)

  2.  水分を多く摂る(1日1.5~2ℓ、朝起きたらまずコップ一杯を)

  3.  油物など高カロリー食を少なくし、食物繊維の多い物(根菜・きのこ類・豆類)を摂るようにする。

  4.  入浴で体をしっかり温め、のの字マッサージをする。

  5.  夜はしっかり眠る。

  6.  毎日、同じ時間にトイレで座ってみる。

  7.  1~6を行っても、改善がみられない場合、下剤を服用します。 (下剤にも、いくつか種類がありますので使用する前には、必ず医師に相談して下さい。)

毎日の排便習慣から、心身の健康へ!

毎日の排便は、心身の健康に繋がりますので、是非試してみてはいかがでしょうか。 また、便を観察することで、日々の体調が分かる事もあります。 まずは毎日の規則正しい排便習慣を目指してみましょう。

​© 2020 by Ishikawa gekanaika Clinic Wix.com