糖尿病は、なぜこわいの?

#糖尿病 #高齢者 #教えて桂子先生



糖尿病ってこわい病気なの?

 糖尿病は初めのうちはあまり症状がでないため、数値が悪くても「具合も悪くないし、薬は飲みたくない」「甘いものも食べてしまっている」と、なかなか改善しないまま放置してしまう方もいらっしゃいます。

 しかし、糖尿病は無症状の間にも全身をむしばんでいるのです。


 血糖値が高いと血管の壁がダメージを受け、まずは細い血管から影響を受けていきます。目や腎臓の血管が障害されると5年後くらいから視力低下・失明・30年後くらいから腎不全をきたしたり、足の血管神経が影響を受けると壊疽を起こして足を切断しなければならないこともあります。


 今は何ともなくても、5年後~30年後に後悔しないために、今から血糖値を良くしつづける必要があるのです。


 自分の将来は今の自分が責任を持って守ってあげましょう!

​© 2020 by Ishikawa gekanaika Clinic Wix.com